スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

明日はダンサーの誕生日

明日はダンサーの誕生日
(某月某日/バー[L])


 行きつけのバーを訪れると、知り合いのMが「明日は私の誕生日なの~」とのたまわった。経験上、これはあまりいいこととはいえない。恐怖さえ感じてしまう。

 この子ではないが、過去に大散財をさせられたことがあるのだ。仲のいい子だったので、誕生日だと聞きディナーに連れて行ったのだ。しかも4星ホテルのレストランである。ラッキーなことに、無料ディナー券を持っていた。自分はそのレストランのあるホテルに泊まっていたので、食事後「じゃあ、これでバイバイ」というと、「バーの閉店後にその店で誕生パーティーをやるから来てくれ」とのこと。その時は、ダンサーの誕生日会に招かれたのは初めてだったので喜び勇んで行くことに。
 レストランを出て彼女が働くバーへ行く途中に、買い物をするのでスーパーマーケットに寄ってくれという。パーティーで飲むウイスキーなどを買うのだとのこと。そのウイスキーとは、メコンのような安ウイスキーのことではない。それなりのクオリティーのものなのだ。で、何本か買ってくれというのだ。えっと思ったが、誕生日なので強く断ることもできず…。これが結構な金額で。
 誕生日パーティーは店を使ってやるのだが、(閉店後なので?)ドリンク類は店のものではなく外から買って持ち込んだものだ。パーティーで誕生日を迎えた本人は参加者からプレゼントをもらえるのだが、飲み物とつまみは自分で用意しなければならないのだとか。もちろん、パーティーの参加費自体は無料なのだが。

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2012/03/05 17:46 ] 2012年訪問記 | TB(0) | CM(0)

ソイ・カウボーイのダンサーが行きつけのレストラン

ソイ・カウボーイのダンサーが行きつけのレストラン


D12012-M01-043.jpg

D12012-M01-050.jpg
ラブ・シーン


 今回は、ソイ・カウボーイの多くのダンサーが行きつけのレストランを紹介しましょう。店の名はラブ・シーン(Love Scene/この店名のタイ語の発音は難しいですよ)。ソイ・カウボーイからソイ23側に出て右へ曲がってすぐのところにある店です。入り口は狭くて地味ですので目立ちませんが、ご存知の方も多いはずです。
 というのも、多くのダンサーが初対面のお客と食事に行くのがこの店なのです。料金的には高いとは言いませんが、安い方ではありません。アルコール類を注文して食事をすると、一人400バーツ以上になると思います。味はまあまあといったところでしょうか。名物料理は、巨大な生ガキです。私は、この店でタイ人が生ガキを食べることを知りました。ゴーゴー・バーが閉店した後でも営業してますので、近場で気軽にお客との食事を済ませようとするとここになってしまいます。
 私も何回か知り合いのダンサーにバーが閉店して帰る際にお腹がすいたから・・・と言われ、この店に連れてこられました。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

[ 2012/02/25 00:37 ] ダンサーと食事 | TB(0) | CM(0)

ついに「ソイ・カウボーイ」にニューハーフが進出

恐怖、ついに「ソイ・カウボーイ」に
ニューハーフが進出


D12012-N56-040.jpg
Cockatoo


 ついに女性の聖地?「ソイ・カウボーイ」にニューハーフが進出してきます。1月27日に気が付いたのですが、ソイ・カウボーイに新しい店が開店準備をしていました。場所はバカラの対面、リオ・クラブの隣で以前は「ジョイ・グウェン(Joy Ngwen)」というゴーゴーがあった場所です。
 店名は「Cockatoo」。「コッカトゥー」と読むのでしょうか?驚いたのは、店名の下に日本語で「バンコク ニューハーフ」と書かれていたことです。つまり、ここはニューハーフの店ということになります。
 今まで、基本的にニューハーフがいなかったソイ・カウボーイ。そのソイ・カウボーイにニューハーフがやってくるのです。ニューハーフが押し寄せたために凋落したパッポン、ニューハーフの多さに人気がやや下降気味のナナ・プラザ。はたしてソイ・カウボーイは・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

[ 2012/01/30 16:59 ] ソイ・カウボーイ | TB(0) | CM(0)

ゴーゴーのダンサーの収入はいくらでしょう?

ゴーゴーのダンサーの収入はいくらでしょう?


 先日、ダンサーの給料の話をしましたが、今回は収入のお話です。私の知っているバー(L)にいる、あるトップ・クラスのダンサーを例にとって計算してみます。
 彼女は20歳。かわいらしい顔つきで胸も大きいです。おまけに英語も話せます。とても人気があり、彼女が本気になればおそらく売れ残る日はほとんどありません。
 まず、この店の給料は1万バーツ。もちろん毎日は出勤しません。一ヵ月で10日間休むとすると、給料から600バーツ×10日=6000バーツなので、月給は1万-6000=4000バーツです。
 出勤した20日間の内、18日間にお客が付いたとしましょう。その内の四日間をオールナイト、他の日をショートと仮定します。3000バーツ×4日=12000バーツ、2000×14日=28000バーツ。合計で4万バーツです。その際のチップを一回500バーツとすると、合計で9000バーツです。
 店でドリンクをおごっもらうと一杯に付き60バーツもらえます。一日に5杯おごってもらったとして、60×20日=1200バーツとなります。
 今までのものを合計すると54200バーツで、これを超円高レートで換算すると約14万円ということになります。これはかなり少なめに計算した数字で、本来なら、この他にも店内にいるときのチップやプレゼント代、食事代なども含めなければならないでしょう。それに、時々恐ろしい金額のチップや高価なプレゼントもありますので、それらも考慮しなければなりません。ちなみに、この子のある同僚の意見としては、彼女は月に10万バーツ以上稼いでいるとのことでした。
 タイの物価で20歳代そこそこの女の子が、これほど稼げるというのはやはりすごいことですよね。もちろん、トップ・クラスの女の子の話ですが。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村
[ 2012/01/14 06:57 ] ダンサーの収入 | TB(0) | CM(0)

ダンサーに人気のビールの銘柄は何?

ダンサーに人気のビールの銘柄は何?


D12005-3-091.jpg


 ダンサーに質問してみました。内容は「ビールの銘柄は何?」です。結果は、
1位 ハイネケン
2位 シンハ
3位以下 なし
でした。
 ダントツの一番人気は「ハイネケン」でした。というより、ハイネケン以外を挙げたのは、たった一人でした。私には彼女達にビールの味が分かるとは思いません。なら、なぜ「ハイネケン」というのか?見栄なんでしょうね。西洋人が飲んでいるので。まあ、ダンサーでビール好きな人はほとんどいないですがね。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村
[ 2012/01/11 06:36 ] ダンサーと食事 | TB(0) | CM(0)

ダンサーがiPhoneを持ってるゥ~

ダンサーがiPhoneを持ってるゥ
(某月某日/バー[L])


D42011-N01-118.jpg


 午後6時。店の外のカウンター・バーでビールを飲んでいると、知り合いの女の子が出勤してきて何人かが私のところへやってきておしゃべりを始めた。その内の一人が携帯をバッグから取り出して操作をしているのを見ると、なんと、iPhoneではないか。私が、「それ、iPhoneじゃない?」というと、彼女はうれしそうに「そうだよ」と答えた。
 同僚の話によると、「あれ、日本人のお客さんに買ってもらったんだよ」とのこと。iPhoneって、タイでも日本とほぼ同じ金額です。それを買ってあげた日本人がいる?すごいですねえ。私には、あんな高いもの買ってあげられませんね。せいぜい300バーツですよ、私でしたら。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村
[ 2012/01/07 06:34 ] 2011年訪問記 | TB(0) | CM(2)

ダンサーに「サワディー・ピーマイ(明けましておめでとう)」

ダンサーに
「サワディー・ピーマイ(明けましておめでとう)」
(1月1日)


 知り合いのバーLのダンサーに、新年のあいさつの電話をかけてみた。
私「ハロー」
女の子「う~ん、ハロ~」
私「具合が悪いの」
女の子「そうじゃないの」
私「ねむいの?」
女の子「そうなの。だってね、きのう(つまり、31日の夜から1日の朝にかけて)はお店は朝まで営業していたんだもん」
31日の夜は、店が終夜営業だったのだ。
私「そうだったんだ。じゃあ、おやすみ」
女の子「おやすみなさ~い。あっ、サワディー・ピー・マイ(明けましておめでとう)。愛してるよ~お」

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村
[ 2012/01/03 06:00 ] ダンサーとの電話 | TB(0) | CM(2)

ソイ・カウボーイを上から見てみると

ソイ・カウボーイを上から見てみると


D62009-N61-027.jpg D62009-N61-025.jpg

D62009-N61-029.jpg D62009-N61-028.jpg


 ソイ・カウボーイのすぐ近くにあるサービス・アパートメントのジャスミン・シティーの部屋から見たソイ・カウボーイです。ソイ23側の入口を見ることができました。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村
[ 2011/12/30 06:48 ] 総合 | TB(0) | CM(0)

ゴーゴー・バーで、一晩で12,000バーツ使ったぞ

一晩で12,000バーツ使ったぞ
( 11月27日/バー[L] )


 今日は友人と二人で店に押し掛ける。友人はこの店の常連ではない。
私「あの○○番の子かわいいと思わない?」
友人「かわいいね。ソイ・カウボーイでNo.1だよ。いい!!」
私「呼んであげようか」
友人「ハイ」
 で、それが悪夢?の始まりでした。その子を含めた女の子三人と我々でパーティー状態になってしまったのです。女の子にテキーラをおごると、無料だと言って我々にもテキーラを持ってきてくれるという具合です。○○番の子も最初はアルコール類を飲むのを嫌がっていたのですが、酔いが回るうちにテキーラを飲みだし…。
 飲んでる最中に某ウェイトレス(○○番以外の二人の女の子の友人です)に言われたのです。「この子たちに飲ませ過ぎたらだめよ。私が連れて帰らなければならないんだから。一人は連れて帰れても二人は無理よ」。でも、最後は五人の内三人がつぶれてしまうという結果に。
 払った金額はなんと約12,000B。一度、私がもうこの辺が限界だろうと思って清算した時が6,700B。しかし、その後、酔っていた私の友人がおごりまくって3,000Bと2,000Bを支払っているのです。ここまで使ったのは初めてです。楽しかったけどね。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村
[ 2011/12/24 06:47 ] 2011年訪問記 | TB(0) | CM(0)

ソイ・カウボーイにある休憩部屋

ソイ・カウボーイにある休憩部屋
「ペニー・ブラック」


D42011-N08-383.jpg

D42011-N08-392.jpg


 先日、某社に頼まれ、ソイ・カウボーイにある休憩部屋の写真を撮影してきました。女の子と休む時に使う部屋です。すっぽんぽんのショーで有名な「ロウ・ハイド」の隣りに「ペニー・ブラック」というバーのようなわけのわからない店があるのですが、その上(四階より上?)に部屋があります。受け付けは一階で、三階にはディスコがあるそうです。
 料金は二時間400バーツ。中は、ちゃんとした1200バーツ・クラスのポロ・ホテルのような感じで豪華?ですよ。部屋は広く、バス・ルームも十分なスペースがあります。なんと、バス・タブ付きです。TVや洋服収納スペースもあるんです。それに、無料のミネラル・ウォーターまであったのには驚きです。ただし、ここへ来る前に知り合いの女の子から「あそこ、TVあるんだけど見れないの」という話を聞いていたのですが、その通りでした。何か操作の仕方があるのでしょうか?
 ちなみに、この店の名前の「ペニー・ブラック(Penny Black)」とは、イギリスで発行された世界で初めての切手のことです。


にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村
[ 2011/12/19 06:15 ] 休憩部屋 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。